スタッフブログ

改葬を考える時に困る事

2017.09.12 スタッフブログ

現在、明治の森霊園でお墓を考えている方や、お墓は建てたけれど田舎のお墓に納めているお骨をどうしようか考えている方、沢山ある検討材料の中に、お骨をどうやって保存するか、ということがある方もいらっしゃいますよね。

 

田舎のお墓を撤去するのは、地元の業者さんに頼めたとしても、取り出してしまったお骨はどうしよう。自宅に置いておくのもどこに保管していいのか分からない。

これって、結構重大な悩みですよね。

 

明治の森霊園の中に、こんなお部屋があるのはご存知ですか?

 

 

小さい祭壇と、その奥に見える棚。

これ、お骨をお預かりするお部屋なんです。

 

どうしても田舎のお墓からお骨の改葬、なんて事になるとお骨を取り出してきて直ぐに新しいお墓にお骨を納められるものじゃなかったりしますよね。

そんな時に、このお部屋でお骨を暫くお預かり出来るんです。

 

もちろん若干の料金はかかってしまうのですが、お骨いくつに対して、という計算ではなく一度納めていくら、という計算なので数が沢山ある方でも安心です。

費用は、一か月単位の計算でひと月2,000円です。

 

お骨をお預かりする時には、改葬の書類を添えてお預け頂いて、お骨を取り出す日(ご納骨の日)に、お預け頂いた期間を確認して費用のお支払となりますので、田舎のお墓からお骨を出して来たその足で霊園まで来ていただいても安心してお預けいただけます。

 

時には新しいお墓を建てるまでの期間が2.3か月かかる事もあるかと思いますが、その間にお骨を納めたこのお部屋へおまいり頂く事も可能です。

お線香もお焼香もご用意していますので霊園管理事務所へお声かけいただけるとお部屋の鍵を開けてご案内出来るので、詳しい事が知りたいな、と思われたらお気軽に霊園事務所までお声掛けください。

 

明治の森霊園 管理事務所

TEL:0120-119-003

   072-649-3454

一覧へ戻る

メールフォームはこちら

資料請求・お問い合わせ

メールフォームはこちら

012092441